ホーム>DELTA Racingシリーズ ギアオイル

DELTA Racingシリーズ ギアオイル

DELTA Racingシリーズ エンジンオイル

"デルタ・レーシングシリーズ"のギアオイルは、最高品質のエステル系ベースオイルと、最高レベルで精製された添加剤技術により、絶対的な性能を追求したギアオイルです。

ギアオイルは、様々な構造のギアボックスの設計差により、必然的にマッチングの善し悪しが発生してしまいます。 その原因の一つとして、ギアボックス各部のクリアランスがエンジンに比較して遥かに広く設定されているうえ、激しく荷重がかかる状況では、さらにそのクリアランスが拡がってしまうためで、その結果として、実際にギアの油膜は切れていなくても、シフトフィーリングの悪化というカタチとなって、操作をする手に直接伝わってくるのです。 本来であれば、ギアの構造や組込方法で改善できればよいのですが、実際には難しく、ユーザーとしてはオイル性能でフィーリングの改善を図ろうとするのが一般的です。

デルタのギアオイルは、そんなユーザー側の立場に立って、ユーザーが必要としているオイルをラインナップしたいと考えています。 絶対的な潤滑性能と、油膜強度を持たせつつ、耐熱性能と耐酸化安定性能を高い次元で融合させており、ギアオイルに必要不可欠な要求値を全てクリアしつつも、優れたロングライフ化も実現しています。

きっと、あなたが求めるギアオイルの性能は、デルタレーシングシリーズから見つけることができるでしょう。

DELTA Racingシリーズ エンジンオイル

希望小売価格 \6,200 + 税/1L

全てのカテゴリーのレース用ドグ式トランスミッションからハードチューン用途のシンクロ式トランスミッション、さらに機械式L.S.D.に至るまで広くご使用いただけます。ハイパワー且つギアクーラーが無いなど、高油温状態での過酷な環境下や、迅速なシフト操作が必要とされる使用状況下での絶対的な潤滑性能と、油膜強度性能に重点を置き、さらに衝撃吸収性能を飛躍的に特化させて開発。高潤滑性能、シール類への無害化、耐酸化性能、これらを高次元で融合させた次世代型ギアオイルです。最高品質なベースオイルと調整添加剤を使用し、独自の配合・精製技術により、最高次元の性能を持たせつつロングライフ化も実現しました。スポーツ走行からプロフェッショナルレースまで、過酷な条件下での走行でもタフに使えるオイルです。適切な設計により必要以上に高い粘度は設定していません。
DELTA Racingシリーズ エンジンオイル
DELTA Racingシリーズ エンジンオイル

希望小売価格 
\3,500 + 税/1L
\62,000 + 税/20L

ノーマルトランスミッションから高性能トランスミッションに至るまで、シフトフィーリング性能と回復性能を飛躍的に向上させること、およびメカニカルノイズの低減などに重点を置き開発。独自の配合・精製技術により、絶対的な油膜強度性能を持たせつつ、高潤滑性能と衝撃吸収性能を飛躍的に特化させることに成功しました。75W-140という粘度特性でありながら、流動抵抗を極力抑えた成分配合としている為、高粘度を感じさせないハイシフトフィーリング特性を高次元で実現させた次世代型ギアオイルです。トランスミッション形式を問わず、ハイシフトフィーリングが必要とされるサーキットタイムアタックやドリフト競技での使用において絶大なパフォーマンスを発揮します。また、ギアの入りが悪くなったトランスミッションにおいても、その効果は発揮されます。
DELTA Racingシリーズ エンジンオイル
DELTA Racingシリーズ エンジンオイル

希望小売価格 
\3,200 + 税/1L
\56,000 + 税/20L

トランスミッションからデファレンシャル、さらに機械式L.S.D.に至るまで、過酷な使用環境下での絶対的な油膜強度性能と潤滑性能に重点を置き開発。 植物油の特質である油膜強度性能と衝撃吸収性能を確保しつつ、高潤滑性能、シール類への無害化、耐酸化性能、これらを高次元で融合させた次世代型ギアオイルです。 高性能、高品質なベースオイルを使用し、粘度を増す為のポリマー『増粘剤』を一切使用していない為、例え高温にさらされても性能低下を最小限に抑えます。 また、ヒートサイクルによるトランスミッション・デファレンシャルケース内部の汚れ『スラッジ』の発生を抑制し、長期間安定した性能を発揮します。 特に機械式L.S.D.に対しては、個々のL.S.D.作動特性を最大限に発揮させつつも、L.S.D.のプレート間で起こる『鳴き』を抑制させストリートユースにおいても不快感無く使用できます。
DELTA Racingシリーズ エンジンオイル
DELTA RACINGはこちら印刷用PDF
ページ上部へ