ホーム>DELTA OILについて

PREMIUM ORIGIN

デルタ・レーシングシリーズオイルの開発は、常に過酷な状況を想定して行われています。
 写真のクルマはD1 GRAND PRIX 2008 年チャンピオンで、2010 年も各サーキットで驚愕の進入スピードで話題をさらった斎藤太吾選手のマシンです。 このマシンは、富士スピードウェイや岡山国際サーキットなどでは、200km/h オーバーの極めて高いコーナーリングスピードを求めるため、エンジンパワーは900ps 以上、6 速シーケンシャルドグミッションなど、究極のチューンが施されています。 それ故にエンジンや駆動系にも重い負荷がかかり、過去幾度となくギアボックストラブル、エンジントラブルに泣かされ、悔しい思いをして参りました。 これが原点となり、開発が始まったのがデルタ・レーシングシリーズオイルです。 その後実戦でのテスト&リサーチを繰り返し性能を極め、遂に2010年7月に発売に至りました。 究極の性能を求めるお客様が、ご満足いただけるオイルが開発できたと自負しております。
■名前:斎藤 太吾(さいとう だいご)
■血液型:A 型
■生年月日:1980年3月7 日
■出 身:埼玉県
■初参戦:D1 GP 04 年第3戦
■最高位:2008 年シリーズチャンピオン
■マシンスペック
  • ・TOYOTA マークⅡ(JZX100)
  • ・2JZ(3.4ℓ) 換装 HKS カムシャフト他
  • ・TRUST T88 34D タービン(Boost:2.0kg/cm2)
  • ・Holinger シーケンシャルミッション(6Speed)
  • ・機械式 LSD
  • ・Over 900ps
ページ上部へ